スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 *:.。☆..。大和和紀*:.。☆..。 

1975年「週刊少女フレンド」で連載がスタート。
大和和紀先生の代表作はいからさんが通るです。


                  はいからさんが通る1


この当時の少女漫画雑誌は、売上激戦時代といっても過言じゃありません。

ベルサイユのばらを皮切りにエースをねらえ!で人気を不動にした
「週刊マーガレット」
キャンディ・キャンディ「月刊なかよし」ガラスの仮面「月刊花とゆめ」
王家の紋章「月刊プリンセス」「週刊少女コミック」ロリィの青春・・・・・・・

凄い顔ぶれです。

そこに負けじと講談社が連載をスタートさせたのが「はいからさんが通る」でした。

週刊フレンドは、「はいからさんが通る」の前に里中満智子先生
「アリエスの乙女たち」を終えたばかり。
次の目玉作品にすんなり「はいからさん」が選ばれました。


はいからさんが通る2


大正時代の日本が舞台のこの漫画は、一言で言うとラブコメディです。

大和先生の繊細なタッチのキャラクターが、時としてデフォルメ調に描かれ、
それが妙にハマって面白いのです。


はいからさんが通るは、テレビアニメ化、映画化、舞台化と、
メディアフル活用でしたw

ベルサイユのばら同様、人気の程が伺えますネ。



はいからさんに出会う前、私がもっと小さかった頃、
テレビアニメで「モンシェリココ」を見ていましたが、
その作者が大和和紀先生だったとは、大人になるまで
知りませんでした。


モンシェリCOCO   ラブパック  真由子の日記  




大和先生の描く主人公は、元気で明るい女の子の設定が殆どなので、
ティーンからの支持率は非常に高かったように思います。

最近ではあさきゆめみしなど、大人対象の漫画のお仕事が多い大和先生ですが、今も昔も変わらず清楚なキャラクターを描かせたら、天下一品だと思います。

  あさきゆめみし1


綺麗・・・・・










ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

さらにポチポチッ



おもちゃ買い取ります
秘密基地













スポンサーサイト
[ 2009/04/02 15:00 ] 少女マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otome5.blog56.fc2.com/tb.php/64-9a8047de












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。