スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 *:.。☆..。少女探偵スーパーW*:.。☆..。 

1979年の4月から、半年間TBS系列で放送されていたのが
少女探偵スーパーWです。

少女探偵スーパーw1

当時の人気アイドル、大場久美子さんと榊原郁恵さんの
W主演が話題になったバラエティー系ドラマです。

少女探偵スーパーw4
向かって右が郁恵ちゃん・左がクーミン。


大場久美子さんが探偵少女、榊原郁恵さんが宇宙人の少女という
キャスティングで、二人がコンビを組み、色々な難事件を解決する
という推理ドラマ仕立てでした。
無茶な設定からして、どちらかと言うと子供向け番組ですね

郁恵ちゃんの変身シーンや、毎回視聴者に抽選プレゼントされる
クーミンの日替わり衣裳のコーナーが人気でした。


番組の人気は、キャラクターグッズが数多く発売
された事でも分かります。
少女探偵スーパーw2
少女探偵スーパーW・スーパーバッグ



警視庁の部長刑事を父に持つ、推理マニアの女子高校生、
遠山プンチ役の大場久美子さん。・・・・・プンチ
大場久美子2



宇宙からやって来た少女、ポンチ役の榊原郁恵さん。
ポ、ポ、ポンチって・・・・・・
榊原郁恵5


実は私・・・・・・この「少女探偵スーパーW」は、
リアルタイムで観た事がありませんでした。

その訳は、単にテレビ放映されなかったという
正統な理由がある訳なのですが、何故かこの
「宇宙少女スーパーW」のTシャツを持っていました。


白地で、真ん中に大きな画像がプリントされているタイプの
物でした。

画像はコレと同じです

Tシャツ画像1

Tシャツ画像2 こちらはランニングシャツ

小学生だったから着れた代物ですね~。


テレビ放映されていなかった為に、周りは誰もこの番組を
知りませんでしたから、

「何このTシャツ


「エッこれ郁恵ちゃんなの

と、羨ましがれれるどころか胡散臭がれていました。



多分スーパーか何かの特売で、母が購入して来たのだと思いますが、
さすがに自分の意思では「欲しい着たい
とは思わなかったと思います。



小学4年生くらいまでは、親の買って来る洋服を文句も言わずに
着ていましたが、さすがにこの1件から、周りの皆よりは随分早く
着る物は自分で決めるという事に目覚めたのでした。






余談コーナー

当時の人気アイドルだったお二人。

私は「ぶりっこ」の元祖はこの方だと思っています。
大場久美子3
いやぁ~可愛いですネ 

キャッチフレーズは「1億人の妹」で、小柄で甘ったれたように歌う可憐なアイドルでした。
デビュー1年後、テレビドラマ「コメットさん」が大ブレイク、幅広い世代に支持されました。

ある番組で「歌手なのに歌が下手ですね」と、何の遠慮も無い
司会者に突っ込まれ、返した言葉が「私は歌が好きです。歌が
下手なのではありません。音を取るのがちょっと苦手なだけ。
だから歌が下手と言われるのは悲しいです。音痴なだけなのに・・・」

と答えていたのを思い出します。・・・だからそれをひっくるめて
歌が下手と言うのではないだろうかと、小学生ながら疑問に思ったものですw



郁恵ちゃんは現在でもよくテレビで見掛けますね。
榊原郁恵3
・・・可愛い・・のでしょうか・・・

第1回ホリプロスカウトキャラバンのグランプリ受賞でアイドルデビュー。
キャッチフレーズは「1億円のシンデレラ」
これまでの華奢=アイドルの図式を覆す健康肉体美と、元気でハツラツとした
姿が、これまた幅広く支持され、一躍人気アイドルとなりました。
彼女が「グラビアアイドル」の元祖だと思います。


ある雑誌のインタビューで、「郁恵ちゃんの趣味は何ですか
との問いに、「鼻の頭を親指と人差し指でギュッと摘み上げて、
鼻の頭の脂を出す事です
と、
破天荒なコメントをした郁恵ちゃん。この答えに「庶民的だわ~
と、アイドルを身近に感じた人がいるんだかいないんだか・・・・・w



現在のお二人

大場久美子4


やっぱりお綺麗ですね。


榊原郁恵4






ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

さらにポチポチッ


おもちゃ買い取ります
秘密基地







スポンサーサイト
[ 2009/12/09 16:26 ] 懐かしのテレビ番組 | TB(0) | CM(7)

 

こんばんは^^。
私もこの番組は知らないですねぇ・・・i-229
でもこのお二人はTVで良く見てて知ってます♪
実は若い時に大場久美子さんに似ているって言われたことがあるんですよ~~i-239アハハv-356 え?今?今は・・・i-232
[ 2009/12/09 18:59 ] [ 編集 ]

 

うーん。私もこの番組にまったく覚えがないです。
キャラグッズまででていた人気番組なんですねぇ。
もうちょっと後の、松本伊代ちゃんと柏原芳恵ちゃんがやってた宇宙人のドラマみたいな感じだったのかな~?
[ 2009/12/09 22:07 ] [ 編集 ]

 

榊原郁恵さん演じる宇宙人のポンチってのはまだしも大葉久美子さんの場合 地球人でプンチは・・・苦しいですね(笑)
[ 2009/12/10 08:45 ] [ 編集 ]

 ☆ミル姉さん☆

エ~ッi-197ミル姉さんi-184
クーミン似とは、お綺麗ではありませんかi-176 コメットさんの時代では、相当モテたのでrしょうね~i-237
[ 2009/12/10 10:59 ] [ 編集 ]

 ☆saeさん☆

ピンキーパンチ大逆転!ですねi-198
おっしゃるとおり、その前衛番組に当たります。
放送時間も同じ、木曜夜7:00~30分枠でしたi-179
不覚にも、ピンキーパンチは忘れていたわぁ~w
[ 2009/12/10 11:07 ] [ 編集 ]

 ☆はっちゃん☆

はっちゃんも観れなかったくちですよねi-199
あの頃の石川はテレビ局が少なかった・・・・i-241 まだ見ぬ、こ~んな面白いi-198名作がまだまだありますよ~i-237
[ 2009/12/10 11:10 ] [ 編集 ]

 

ごぶさたしてました~ i-237

「スーパーW」!!!
わお~☆ 久々に思い出しました!
見てましたよ~、マナサビイちゃんは i-178

役名とか設定は全く覚えていませんが、上のTシャツの写真にもある、ふたりが手を合わせてWのカタチを作るポーズをすると、確か何かが起こったんですよ~!
変身ポーズだったのか、一休さんのような謎解きのためのポーズだったのか、瞬間移動するためのポーズだったのか。。。

でもこの郁恵ちゃんの衣装、懐かしいよ~i-201


ポンチとプンチ(笑)というムリヤリな名前について、ふと思ったんですが、パピプペポの中でパンチ、ピンチ、ペンチは言葉として存在するから、消去法でポンチとプンチが残ったのでは~?i-237
ま、どっちにしろ変ですけどネ。

しかし、大場久美子さんのこんな迷言、よく覚えておられましたね~(笑)i-237
[ 2009/12/26 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otome5.blog56.fc2.com/tb.php/200-b9e6f772












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。