スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 *:.。☆..。ムー一族*:.。☆..。 

1978年から約1年間、TBS系列の水曜劇場で放映されていたのは
ムー一族です。

ムー一族1

コメディ仕立てのホームドラマです。

斬新な番組構成と、シュールなお笑いが、
当時小さかった私には理解できなかったのですが、
とにかく笑って観ていました。

・・・と、言う事は、やっぱり面白いドラマだったのでしょうね~

ムー一族4

1977年に放映された「ムー」の続編的番組であり、
舞台は変わらず東京下町の老舗足袋屋「うさぎや」でした。


ドラマが進行中、突然情報コーナーに場面が切り替わったり、
トークが繰り広げられたり、歌が始まったり。

コレも「ムー」時代から変わってはいません


次の展開が読めないのもこの番組の魅力でした。

ムー一族5 「林檎殺人事件

郷ひろみさんと樹木希林さんコンビで歌う曲がヒット

ムー一族6

郷ひろみさん、樹木希林さんを始め、伊東四朗さん、
渡辺美佐子さん、五十嵐めぐみさん、清水健太郎さん、
伴淳三郎さん、岸本加世子さん、由利徹さん、左とん平さん、
近田春夫さん、桂木文さん、白石まる美さん・・・・・と、
大ベテラン俳優やアーティスト、アイドル歌手やこのドラマが
デビュー作という新人まで、多彩なメンバーでした。

ムー一族7



でも・・・・・

忘れていけない存在はこの二人



ムー一族3

「うさぎや」に立ち退きを迫るチンピラ役の細川俊之さん。
そしてその子分役のたこ八郎 さん。
この二人の絡みを観るのが本当に楽しみでした。

たこ八郎さんの存在を、このドラマで初めて知ったのですが、
その時の衝撃と言ったら・・・・・・


天然でピュアなたこ八郎さん、好きだったなぁ~w



ムー一族2

私の記憶では、タモリさんも出ていたはずなのですが・・・・
あれは「ムー」の方だったのかな

タモさんのプロフには、「ムー」については
一切触れられていないのが不思議ではありますが



この人気ドラマも、去年とうとうDVD化され嬉しい限りです

今までは、番組内で流れる曲の著作権問題や、
主要キャストの清水健太郎さんの度重なる不祥事
の関係で見送られていたので・・・・・





きっと今観ても、新しい感覚で面白いと思います







ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

さらにポチポチッ


おもちゃ買い取ります
秘密基地





スポンサーサイト
[ 2009/11/20 13:36 ] 懐かしのテレビ番組 | TB(0) | CM(2)

 「女の河」よりも「ムー一族」でした

「ムー」と「ムー一族」みてましたよぅ。
裏番組では若尾あやこ主演「女の河」が放映されていて、どちらをみるかで母とチャンネルを争っていましたが、母も「『ムー一族』のほうが面白いわ」となり、一緒に「ムー一族」を見るようになりました。そういえば、足袋屋の職人がいたよね。誰だったかなぁ。
その後の「家路」というドラマでタモリが中華レストランのシェフ役で出演していた記憶あり。浅野温子も郷ひろみと双子という設定で出演していたわ。
[ 2009/11/22 12:02 ] [ 編集 ]

 ☆めんたむ☆彡さん☆

ムムム・・・ヤバイかもi-197
もしかしたら、タモさんが出演していたのは「家路」i-198 これは調査が必要だわi-238
いつもながら、めんたむ☆彡さん。スゴイ情報をありがとうwi-235
[ 2009/11/23 12:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otome5.blog56.fc2.com/tb.php/197-ab9ed96b












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。