スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 *:.。☆..。摩耶の葬列*:.。☆..。 

1972年りぼん7月号のふろくだったのは、
一条ゆかり先生の摩耶の葬列です。

摩耶の葬列1

一条ゆかり全集第4巻目になります(全6巻)


サイケデリックで大人っぽい雰囲気の表紙が、
当時のりぼん読者が、いかに大人っぽかったか
を物語ります。


摩耶の葬列6

表紙を捲ると、こんな感じで巻頭カラー


摩耶の葬列2

「一条先生が挑戦する異色ミステリーロマン」

と銘打っています。


摩耶の葬列5

暗い過去を背負う美しい摩耶と、天真爛漫な玲奈の物語。

この手の漫画は、何故か天真爛漫なヒロインより、
暗く憂いを含んだヒロインの方に惹かれちゃいます。



摩耶の葬列7


恒例の次号の宣伝
摩耶の葬列3
「雨のにおいのする街」


実はこの一条ゆかり全集、全6巻のセットになっているのですが、
私が所持するのはココまで・・・・・・・

あと2冊が見付らないのです

不完全燃焼な気持ちは、何処にぶつけたらいいのでしょうか~w



摩耶の葬列4 裏表紙


やっぱりいつの時代も一条先生の絵は綺麗ですね








ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

さらにポチポチッ



おもちゃ買い取ります
秘密基地






スポンサーサイト
[ 2009/10/15 14:19 ] 少女マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otome5.blog56.fc2.com/tb.php/172-4b450c40












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。