スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 *:.。☆..。「海におちた星」 & 「もーおがんばらなくちゃ」*:.。☆..。 

1977年(昭和52年)のりぼん8月号の付録、久木田律子先生の
海におちた星です。

海におちた星1

残念な事に湿気で表紙がやられちゃいました・・・

久木田律子先生と言えば、「人間愛」がテーマと言っても過言ではない、読者に大きな感動を伝える漫画家さんの一人です。



海におちた星2 裏表紙


この「海におちた星」も、幼い兄妹の切なく儚い、感動の物語となっています。

海におちた星3

主人公は、正義感溢れる人柄・・・・というのが定番です。
(内容は、これから読む人に申し訳ないので語りませんネ)


海におちた星4



この1年後の1978年の、りぼん11月号では、久木田先生
もーおがんばらなくちゃが付録で付いてきました。


もーおがんばらなくちゃ1

2年連続なんてスゴイです
久木田先生の当時の人気が伺えます。


もーおがんばらなくちゃ3


久木田先生は、20代から腎臓を患っていたそうで、
長期闘病の末、2002年に亡くなられたそうです。

ショックです・・・・


もーおがんばらなくちゃ4


上記の2作品を手掛けている時は、既に病にかかっていた訳ですが、それを思うと、本当に久木田先生の漫画の中から溢れ出る、強さ・優しさに感動を覚えます。


もーおがんばらなくちゃ2


特に「海におちた星」は、学校の授業中に友達数人に
回して読ませましたw

全部で130ページですから、皆スラスラ読み始めるのですが、
クライマックスは顔中涙でグチャグチャ。


「何泣いてんの~と、
半分呆れ顔の友達に回すと、


「がばいぞう~(かわいそう)←鼻声・涙声と、
やはり泣くのですw


・・・結局、授業中に5人の女子が泣き出したものですから、
あっさり先生には漫画の回し読みがバレてしまい、こって~り絞られた思い出があります。



いろんなの思い出が詰まった作品ですネ。





久木田先生の漫画は、全て絶版という話も聞きます。

こうやって手に取って、気軽に読むことが難しくなってしまったと考えると、天国の久木田先生も寂しがっているのではないでしょうか。


さて、久木田先生は漫画家同士のご夫婦でした。

ご主人は聴覚障害者病弱者被差別者を取り上げた作品を多く手掛ける
山本おさむ先生です。

山本おさむ 映画化にもなりました

久木田先生山本先生の漫画は、読む者に勇気を与えてくれます。

それは、久木田先生が、ご自身に送っていたエールだったのかもしれませんね。








ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

さらにポチポチッ



おもちゃ買い取ります
秘密基地








スポンサーサイト
[ 2009/07/22 14:29 ] 少女マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otome5.blog56.fc2.com/tb.php/139-69431e0a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。