スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 *:.。☆..。ど根性ガエル*:.。☆..。 

1970年から6年間週刊少年ジャンプで連載され、一躍人気漫画と
なったのが吉沢やすみ先生のど根性ガエルです。

ど根性ガエル


私の中では、「ど根性ガエル」漫画よりもアニメの方が、より強く
印象に残っています。

ど根性ガエル11 毎週土曜日の夜7時放映。


とっても楽しみな時間でした。 土曜の夜のフルコースはこんな感じ。

「ど根性ガエル」「お笑い頭の体操」
                  「8時だよ全員集合

早目の晩ご飯を済ませ、ど根性ガエルを見て、お笑い頭の体操
さすがにまだ意味が分からなかったので、ココで入浴タイム
お風呂から出たら、丁度8時だよ!全員集合!が始まる・・・・・・・



この時代、子供達にとってドリフターズですから、
私のテンションも自然に上がります。
「明日は保育園もお休みだ!」と考えると、
更にテンションマックスにw

ど根性ガエル2ど根性ガエル7ど根性ガエル10

平面ガエルピョン吉と、主人公ひろし。取り巻く京子ちゃん
梅さんゴリライモ南先生ヨシコ先生など、個性的なキャラクターが
勢揃いで、今見ても充分面白いです。



ただ、思い出すとドキッとする出来事もありました。

平面ガエルというカエルが、本当に存在すると思っていた
幼い頃の私は、ひろしのように、カエル目掛けて
スライディングしようとしたのです
(勘違い幼児は他にもたくさんいたと思います・・・)

実際、小さなカエルを見付け、
いざ、カエルの上をダイブ!!

と思った時に、

(待てよ・・・・・?

ダイブしたい私制止する私がいました。


その理由が、動物愛護だとか、そういう言葉もない時代でした・・・・
・・・ちょっと先取り言い訳・・・


「ひろしは長袖のシャツだった!」です。


その時私が着ていたのは半袖のTシャツ
これではひろしと同じ平面ガエルのシャツじゃない

そう思って急遽ダイブを中止し、一目散に家に帰りました。


ど根性ガエル9          ど根性ガエル6

「長袖のシャツ着る!」

季節は初夏で、既に箪笥の中身を入れ替えてあった我が家。

この後粘ってダダをこね、それでも長袖シャツを出してもらえなかった私。

「アイスを買ってあげるね」の母の言葉で全て水に流しました。


ど根性ガエル4ど根性ガエル5ど根性ガエル8

あの時、長袖のシャツを着ていたら・・・・・と考えると
ゾ~ッとします

ど根性ガエルが嫌な思い出にならなくて本当に良かったです










ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

さらにポチポチッ



おもちゃ買い取ります
秘密基地










スポンサーサイト
[ 2009/05/19 13:30 ] 懐かしのテレビアニメ | TB(0) | CM(6)

 

こんにちは(^o^)
いつもご訪問&コメントを、ありがとうございます。
長袖のシャツ、出してもらえなくて良かったですね♪
拝読していて、とまともホッとしました(笑
ど根性ガエルが、良い思い出のままで、本当に良かったと思います♪
ぽち~
[ 2009/05/19 16:42 ] [ 編集 ]

 こんにちは

チーム乙女さ~ん!
ど根性ガエルは、昔の子供の人気アニメでしたよねっ!
Tシャツのカエルが生きているなんて発想には、ほんっと、驚きました!
↓レコード大賞のアイドル達が、あまりにも懐かしくて、つい、郷愁に浸ってみたり・・・
毎日バラエティに富んだ話題に、もぉ、感激し捲くりデス(♥^-^♥)
おかげで毎回楽しませてもらってるんですヨ♪
まるでびっくり箱みたいで、ワクワクドキドキデス(*/∇\*)
座布団5枚、投げちゃう~(o^∇^o)ノ
[ 2009/05/20 04:12 ] [ 編集 ]

 とまとさん☆

当時カルビーのスナック菓子の懸賞品で、まさに「ピョン吉Tシャツプレゼント」というのがありました。
近所にそのTシャツを着ていたお兄ちゃんがいて、それが羨ましくて羨ましくて・・・・i-177
今思えば、ホント、あの時半袖Tシャツで良かったデスi-201
[ 2009/05/20 09:35 ] [ 編集 ]

 YUPPYさん☆

「YUPPYちゃんと同世代i-178」なんて図々しい事は思っていませんが、共感して頂けると、と~っても嬉しいデスi-179いつも励みになるコメントありがとうございますi-184これからも頑張りま~すi-237
[ 2009/05/20 09:50 ] [ 編集 ]

 マジですか(恐)

 本当にカエルめがけてダイブしようとしたのですかv-12 その後を想像すると笑えませんね

後、何かと困った時に「教師生活25年e-2」と言って大泣きしてた じぃちゃん先生 あれだれでしたっけ
[ 2009/05/23 14:56 ] [ 編集 ]

 はっちゃんさん☆

実話ですゥi-230考えただけでもゾッとしますi-201
「教師生活25年i-197」は町田先生ですi-235
ブログで町田先生を紹介しようか迷ったのですが、
ソコをついてくるとは~i-184さすがははっちゃんさんですネ。
[ 2009/05/28 12:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otome5.blog56.fc2.com/tb.php/110-d5eee071












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。