スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 *:.。☆..。高橋亮子*:.。☆..。 

1973年「週刊少女コミック」より「おにいちゃん」でデビューしたのが
高橋亮子先生です。


高橋亮子
デビュー1年後に発表した「つらいぜ!ボクちゃん」
が大ヒットしました。



当時の少女コミックは、上原きみこ先生を筆頭に、ひだのぶこ先生、
萩尾望都先生、竹宮惠子先生などの豪華メンバーの作品が
連なっておりました。

その中でも取り分け爽やか路線の漫画を描かれていたのが
高橋亮子先生でした。

「つらいぜ!ボクちゃん」は、自分の事を「ボク」と言う、
ボーイッシュな女の子がヒロインです。

つらいぜ!ボクちゃん2 つらいぜ!ボクちゃん3 つらいぜ!ボクちゃん4

当時小学生だった私のクラスの女子は、半分以上自分の事を
「ボク」と言っていました。

子供って本当にすぐ影響されるんですよね~。
今思い出すと非常に恥ずかしいです。

・・・と、言いましても、私は「ボク」とは言いませんでした。
それは「恥ずかしい」とか「格好悪い」とかではなく、
単に言うタイミングを逃しただけなのです。

本当は自分を「ボクはねぇ・・・」と言ってみたかったです。

それくらい、「つらいぜ!ボクちゃん」ヒロイン
可愛らしかったのです。


高橋亮子2   高橋亮子4


高橋先生のイラストは、優しいタッチで非常に読みやすいです。
所々にギャグっぽい部分もあり、笑いも盛り込まれています。

高橋亮子1    高橋亮子7

片想いから始まる物語が多く、胸がキュンと鳴る事請け合いですw



改めて見てみると、フラワーコミックは本当に豪華な作者が
勢揃いですね。
昭和の女子は、フラワーコミック
断然お好きでしょう!?





ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

さらにポチポチッ



おもちゃ買い取ります
秘密基地












スポンサーサイト
[ 2009/05/15 13:06 ] 少女マンガ | TB(0) | CM(2)

 読んでましたわ~

「つらいぜ!ボクちゃん」もちろん読んでました^^。毎週「少女コミック」買ってて、中学に入ったら1年先輩の女の子が発売日の前日ぐらいになぜかその本を入手してて読み終わると100円で売ってくれてましたね~~・・・。ボクちゃんの絵を当時バスケ部だったのですが部員勧誘のポスターに描かされました^^;。1年先輩にボクちゃんの雰囲気そのままの子がいて「ボク」って自分を言ってましたっけ。流行ってましたよね!
[ 2009/05/15 13:48 ] [ 編集 ]

 ミル姉さん☆

わぁ~i-237ミル姉さんの描かれた「ボクちゃん」見てみたかったなぁ~i-178そう言えば、当時はよくいろんな漫画を写して描いたりしましたね。今時の子はしないのかしらi-201
私にとっての「少コミ」は、本当に思い出深い漫画雑誌です。お友達は誰も買っていなくて、話ができる人がいなかったんですよi-182だからミル姉さんとお話できてと~っても嬉しいで~すi-237i-184
[ 2009/05/16 02:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otome5.blog56.fc2.com/tb.php/105-766a6412












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。