スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 *:.。☆..。.およげ!たいやきくん*:.。☆..。. 

1975年のクリスマスに発売された「およげ!たいやきくん」です。

およげ!たいやきくん

「ひらけ!ポンキッキ」から生まれたこの曲は、売上総数
450万枚とも500万枚とも言われています。
まさにメガヒッですね。
歌っているのは子門真人さんで、この数年前に「仮面ライダー」の主題歌を歌いヒットさせています。

およげ!たいやきくんが、これ程迄ヒットするとは夢にも思わなかったのでしょう、子門真人さんは、レコーディングに30万円印税は5万円という買取契約をしてしまい、後にガッポガッポ入ってくる印税は、
一円も貰う権利が無かったのでした。
目先のお金に惑わされると、ろくな事になりませんね~

不憫に思ったキャニオンレコードの社長が、後に現金100万円と、
白いギター子門さんに贈ったそうですが、子門さんは複雑だったでしょうね。キャニオンレコード(現ポニーキャニオン)は「およげ!たいやきくん」のお陰でビルを建てちゃったんですから。

・・・・・とまぁ、「およげ!たいやきくん」についてはココまでにして・・・・


本当はこちらをメインにしたかったのです
およげ!たいやきくんB面「いっぽんでもニンジン」です。

なぎら健壱さんが歌うこの曲は、単調なリズム軽快なテンポ子供受けするダジャレで構成してあり、私はどちらかと言えば
「いっぽんでもニンジン」の方が好きでしたね。

「イチ!」 いっぽんで~も ニンジン~

「ニッ!」 にそくで~も サンダル~

「サン!」 さんそうで~も ヨット~

「ヨン!」 よつぶで~も ゴマシオ・・・・・・・・・

こんな感じで「ジュウ」(10)まで続きます。


      play-t1.jpg
 てんとう虫プレイヤーで何度も繰り返し聴く。
             
      play-t2.jpg
 45回転に合わせて、っと。



ある日、45回転のこのレコードを、間違えて33回転にして
聴いてしまいました。
いつもの軽快なリズムは何処へやら。

ノロノロ間延びしたような音が流れ、
まるでドリフのコントにでも使われそうな雰囲気です。

ゲラゲラ笑いながら、そのまま聴き続けていると・・・・・・・

「イ~~チ~ッ!」(33回転の為遅い)
数字の掛け声はガチャピン(矢沢邦江さん)が担当していました。
そのガチャピン声が・・・・・声がぁ~~~~~~!!

和田アキ子さんに変身したのです!!


「ニ~ッ!」  「サ~~~ン!!」・・・・・・・


「アッコだ!アッコが
いっぽんでもニンジンを歌ってる~~~!!」

大発見と言わんばかりに、一目散に家族に知らせに行きましたよw

それからは、およげ!たいやきくん45回転
いっぽんでもニンジン33回転
で聴くのが我が家流となりました。

・・・・オマケですが、このいっぽんでもニンジンの、一番最後、終了間際の音楽の切れ目
「なんで?」
なぎら健壱さんのとぼけた声が録音されていました。
耳をよく澄まさないと聴き取れない程小さな声ですが・・・・・ 
皆さんの家のいっぽんでもニンジンはどうですか




ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ



おもちゃ買い取ります
秘密基地http://www.secretbase.jp







スポンサーサイト
[ 2009/01/30 12:03 ] 昭和の歌謡界 | TB(0) | CM(2)

 *:.。☆..。.きせかえ人形*:.。☆..。. 

CAN4PI9J.jpg
 たまりません!!

きせかえ人形です。 私の宝物でございます

現在では「きせかえにんぎょう」と言うと、主にリカちゃんジェニーバービーブライスなどの事を指すようですが、私の中では「きせかえ人形」と言えば、断然紙製!

どちらも「きせかえにんぎょう」には変わりないのですが、

「きせかえ人形」と平仮名明記だと平面の紙製。

「着せ替え人形」と漢字明記だと立体のソフトビニール製。

・・・・のように使われているような気がします。


紙製のきせかえ人形は、ショウワノート(ジャポニカ学習帳は有名)やセイカノートの裏表紙になっている事が殆どでした。裏表紙には、きせかえ人形とその洋服、小物などが描かれていて、ハサミで丁寧に切り取って遊ぶのですが、不器用な私は、まだ幼かったと言う事もあり、必ずと言ってよいくらいにハサミの入れ方を間違え、お人形さんの首をちょん切ったり、足首を切っちゃったり・・・・・

そんな可哀相な目にあった娘でも、勿論捨てたりなんかはしませんヨ。

ちゃんとセロハンテープでお手当てします。
メンテ終了後の娘には、既にたっぷりの情が移入されています。
ですから他のきせかえ人形達よりも、遊びの場に登場する回数が多くなったりします。
CA1HXITR.jpg

それと、脇役的存在のきせかえ人形も外せないアイテムでした。

特にお母さんキャラのきせかえ人形は、遊びの皆勤賞です。


「ご飯できたわよ~

「明日の参観日、どの洋服で行こうかしら

「パパが昨日も午前様だったのよ

この3つのセリフ定番でしたw


さて、きせかえ人形のルールと言いますか、掟と言いますか・・・・

皆がやっていた事。


まず、 きせかえ人形は空箱に保管する。
その箱にも、持ち主それぞれの個性が出たりして・・・・
石鹸の箱なら、きせかえ人形にも良い香りが付きます。
お菓子の箱は、見た目にも綺麗です。
クッキーの箱は、アルミ製で移動時に濡れても大丈夫です

皆で大事な箱を抱えて集まり、毎日きせかえ遊びに熱中しました。
ちなみに私はシブイところで、お煎餅が入っていた竹製の箱に入れていました。

次にこだわったのはネーミング!
一人一人に名前を付け、人形の背中に名前を書くのです。

今見ると、何とも笑える命名をしています。


「こめこ」 「しおみ」 「ミミ」 「かたよ」・・・・・e.t.c

どうしましょう!?全く可愛くありません


「エリカ」とか「マリン」とか「レイラ」とか・・・
オシャレなイメージが湧かなかったのでしょうかね~


今でもこやって、時々テーブルの上に並べて眺めたりします。

至福の時です。


数はもうこれだけしか残っていないのが残念ですが、遊んだ娘達の事は、
一人残らず覚えています。


ここで・・・・捜索願


牧野和子さんが描いたきせかえ人形を探しています。
確かノートの裏に付いていたのではなく、きせかえブックだったと思います。

お人形は2人で、赤い水着の娘と青い水着の娘でした。
多分5ページくらいで高さは30cmくらいのブックだったと思います。

この娘達にどうしても会いたいのですが・・・・・・
どうか情報お願いします


何だか脱線しちゃいましたが

「きせかえ人形」「着せ替え人形」
いくつになっても大~~好き!です


CAAWV50R.jpg





ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ



おもちゃ買い取ります
秘密基地http://www.secretbase.jp







[ 2009/01/28 23:16 ] 懐かしのアレこれ | TB(0) | CM(4)

 *:.。☆..。「日本レコード大賞」1972年・新人賞*:.。☆..。 

「輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞ネタ第2弾です
1972年(昭和47年)は、昨年デビューの南 沙織さんに続け
言わんばかりに、続々とアイドルがデビューしました。
さぁ第一次アイドルブームの幕開けです。




さて、1972年(昭和47年)の新人賞は・・・・


森  昌子        「せんせい」

郷 ひろみ        「男の子女の子」

麻丘めぐみ        「芽生え」

三善英史         「雨」

青い三角定規      「太陽がくれた季節」

上記の5人で、最優秀新人賞は森 昌子さんが有力と言われていました。

sundays502000-img600x436-1221852169jw8sct9821_convert_20090126170209.jpg 
前列向かって左より麻丘めぐみ・森昌子・山尾百合子(青い三角定規)
後列向かって左より三善英史・郷ひろみ・高橋浄・高橋亘(青い三角定規)



森 昌子さんと言えば、バツグンの歌唱力
デビュー1年後には、当時では史上最年少の15歳紅白歌合戦に初出場を果たしました。
ただ、ビジュアル的には郷ひろみさんの方が可愛かったかも
この二人、何だか髪型も似ているし、つい比べちゃいました~

青い三角定規の「太陽がくれた季節」ですが、学生時代の合唱コンクールで歌いませんでしたか
必ず課題曲の中に含まれている名曲ですよね。
余談ですが・・・・高橋兄弟双子ですw

三善英史さんは、中性的な雰囲気を持つ、線の細い感じの演歌を歌い上げてヒット。
もう少し人気が出てもおかしくなかったのですが、その影には郷ひろみさんが・・・・

女の子達に「カワイイと言わせた男性アイドルの走りでした。
甘いマスクと鼻を抜けるような声に、ティーンは大熱狂
ちなみに私は、まだ小さかったので、萌える事はありませんでしたが

麻丘めぐみさんは、昨年デビューした南 沙織さんを充分意識した、対抗馬的扱いが功をなし、
可愛いアイドル王道路線独走。人気を博しました。
ミニスカートからスラリと伸びた細い脚黒くて長いお姫さまヘアーは憧れでした。

麻丘めぐみ3 
麻丘めぐみさん 今見ても可愛いです。



確か明石家さんまさんが
「麻丘めぐみさんに会いたくて芸能界入りした
と言っていました。

さて、森 昌子さんが最有力候補と言われても、気が抜けないまま本番・大晦日を迎え・・・





結果は・・・・・






最優秀新人賞麻丘めぐみさんでした ァ~


受賞に感激し、涙でぐしゃぐしゃになっても、生まれ持った可愛いお顔はやっぱり・・・・
                            可愛かったです



ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ



おもちゃ買い取ります
秘密基地http://www.secretbase.jp






[ 2009/01/26 03:37 ] 最優秀新人賞 | TB(0) | CM(2)

 *:.。☆..。小学館 エチケット入門*:.。☆..。 

同じ世代の女の子なら、必ず1冊は持っていたと思います。
それは小学館入門百科シリーズ・ミニレディー百科。(1976年~)

画像はシリーズNo.45「エチケット入門」です。
エチケット入門1

小学館といえば集英社!集英社といえば「少女コミック」!
当時週刊少女コミック愛読者の私には、このミニレディー百科は
馴染みの深い漫画家さんが多数イラストを担当されていて、
すんなり入り込むことができました。
「入門」とは言っても、難しい教則本や辞典のようなものでは無く、
“漫画でポイントを説明する”といった感じで、当時の小学生~中学生の
女の子ならシリーズを読み漁っていたのではないでしょうか。

エチケット入門3

この「エチケット入門」ですが、



第1章 ティーンの魅力をアップする
           (エチケットの基本)


第2章 学校でみんなにモテる生徒になるために

第3章 楽しい家庭生活をおくるために

第4章 すばらしい友だちを持つために

第5章 すてきなB・Fと交際するために

第6章 へんなおとなにならないために

第7章 楽しい電話とすてきな手紙

と、183ページに亘って「エチケットとマナー」について優しく教えてくれています。


他の入門編では、バレエ入門おしゃれ入門チャームアップ入門
たのしいクッキング少女まんが入門・・・・e.t.c いずれも450円の販売価格でした。

エチケット入門2

「子供の読む物」と、決して馬鹿にはできません。

なんせ今の私のマナーの原点はこの本にありますから~~w

テーブルマナー挨拶の基本等、
「エチケット入門」に教えられましたヨ

今読み返してみても、年代を感じさせない
           貴重~で大切な1冊です。



ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ



おもちゃ買い取ります
秘密基地http://www.secretbase.jp






[ 2009/01/25 17:20 ] 懐かしのアレこれ | TB(0) | CM(2)

 *:.。☆..。「日本レコード大賞」1971年・新人賞*:.。☆..。 

歌好きのお母たまが、よくテレビの歌謡番組を見ていたので、
自然と私も芸能界に興味を持ちました。

それは「アイドルになりたい」とか、
「歌を歌いたい」と言うのではなく、

まだ幼稚園児だったのにもかかわらず、「○○と△△ちゃんは別れた」
だの「XXは借金まみれらしい」だの、ちょっとした芸能レポーターのようでしたw


大晦日の「輝く!日本レコード大賞」は、毎年本当に楽しみにしていました

私が覚えているのは、1971年の放送辺りから・・・です。


対象年にデビューし、人気と将来性があると認められた5人の新人に贈られるのが「新人賞」で、更にその5人の中で最も優秀な1人
「最優秀新人賞」なる栄誉が贈られる訳です。


「レコード大賞」
は、努力で何度も取る事が可能ですが、「新人賞」
は、デビューした年の1年間しか資格がありません。ですから歌手であれば誰もが欲しいと憧れる賞なのです。





さて1971年(昭和46年)の新人賞は・・・・


南 沙織さん   「17才」

小柳ルミ子さん  「私の城下町」
 
本郷直樹さん   「燃える恋人」 

欧陽菲菲さん   「雨の御堂筋」 
 
シモンズさん   「恋人もいないのに」



上記の5人で、最優秀新人賞は南 沙織さんが有力と言われていました。




南 沙織 南沙織さん


この南 沙織さんは、「アイドル第1号で、当時はビジュアル面より実力を優先していた歌謡界に新風を巻き起こしました。

黒いストレートの長い髪健康的な小麦色の肌爽やかな歌声返還前の沖縄県出身・・・・・

デビュー曲の「17才」は、後に森高千里銀杏BOYZがカバーし、いずれもヒットした名曲です。

これで売れない訳がありません。レコードもブロマイドも爆発的に売れ、最優秀新人賞は決定的と、誰もが噂し、大晦日の本番を迎えました。


                                           南 沙織3

結果は・・・・・



最優秀新人賞小柳ルミ子さんでした。

テレビで司会者がその名前を読み上げた時、お母たまが

『えぇ~~~っ!?』と叫んだのを覚えています。

小柳ルミ子さんも確かに売れていました。
歌も上手だったしビジュアルも良かった。

でも・・・シンシア(南沙織さんの愛称)よりは、少し勢いが足りない気がしていたので、

何か腑に落ちなかったというか・・・・・


(大人には大人の事情があるのかな・・・)




幼い芸能レポーターもどきは、そんな可愛げのない事を思い、例え
スカウトされても、土下座なんかされちゃっても、
決して芸能界入りはしない!と思うのでした・・・ww



ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ



おもちゃ買い取ります
秘密基地http://www.secretbase.jp





[ 2009/01/24 03:40 ] 最優秀新人賞 | TB(0) | CM(2)

 *:.。☆..。欽ちゃんのどこまでやるの?*:.。☆..。 

欽ちゃんのどこまでやるの?(1976年~1986年)ですね。
欽どこタイトルに「欽ちゃん」と付けば視聴率が 10%は上がると言われていた時代です。近年になってDVDが発売されるのも納得です。

「欽どこ」は、公開録画番組で、萩本家に毎回多彩なゲストを迎えてトークをする・・・確かそんな感じだったと思います。

他に様々なコーナーがありましたが、私が特に好きだったのは「推理ドラマ」のコーナーでした。
ゲストが準備された5品のフルコース料理を、どの順番で口にするかを推理するのです

谷啓さん扮する探偵VS一般出場者で競い、5品全部を当てると海外旅行がプレゼントされました。
キレイにテーブルセットされたフルコースのご馳走が、毎回とても美味しそうでした
ゲストは一口食べると「ごちそう様でした」と手を合わせていましたが、私の記憶が正しければ、全て猛スピードでたいらげたのは清水健太郎さんだったと思います。

91edb74dd444190c.jpg 他にも個性的な出演者でガッチリ固められていました。
「あぜ道カット」の「たよりないアナウンサー」役は斉藤清六さん。
彼の独特の話し方に、幼少ではありましたが軽くイラついたりしてw



sunairuka2002-img200x200-1232004607ljnbm837246.jpg 萩本家の三つ子、「のぞみ・かなえ・たまえ」はそれぞれ可愛らしかったですね当時何かの雑誌で読んだのですが、
「のぞみは女性に、かなえは男性に、たまえは両方に好かれるキャラクターを選んだ」
と、オーディションでのエピソードを欽ちゃんが語っていました。

そんな事も踏まえながら「欽どこ」を再び見ると、また楽しめそうですね



ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ



おもちゃ買い取ります
秘密基地http://www.secretbase.jp






[ 2009/01/21 21:59 ] 懐かしのテレビ番組 | TB(0) | CM(3)

 *:.。☆..。週刊少女コミック*:.。☆..。 

03ca8545b36afcbc.jpg  いやぁ~、懐かしいです

週刊少女コミックですね。(1971年~1978年)
1968年に月刊誌として創刊され、「週刊」だったのが上記の7年間。
1978年以降からは現在も月2回の発刊となっています。

値段は変動アリで110円~150円の間を行ったり来たりでした。
だいたい平均130円くらいだったカナと記憶しています。

今から考えるとあり得ない安さですが、1日のお小遣いが50円だった
私は、日々のお菓子購入を我慢して貯めるのに一苦労でした

ですから「週刊少女コミック」への思い入れは強いですよ


当時描いていたマンガ家さんは、上原きみこさん、橋亮子さん、牧野和子さん、灘しげ美さん、ひだのぶこさん、風間宏子さん、萩尾望都さん、竹宮惠子さん・・・・・など、錚々たる顔ぶれです。

たった130円ぽっちで、毎週コレだけのマンガが読めたなんて、ホント良い時代だったのね~

60e18157f20279cc.jpg 5caf61942ec36628.jpg 743c2c5b9969c13a.jpg c477ca5b4e1af798.jpg  懐かしィなぁ





ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

おもちゃ買い取ります
秘密基地http://www.secretbase.jp





[ 2009/01/19 22:37 ] 少女マンガ | TB(0) | CM(2)

 *:.。.☆山ねずみロッキーチャック*:.。.☆ 

1973年にテレビ放映された『山ねずみロッキーチャック』です。
(ロッキー左から2匹目)
1123b.jpg日曜日のお風呂上りに見るのが定番でした
『カルピスまんが劇場』は、この後『アルプスの少女ハイジ』と続く訳ですが、小さかった私は
ロッキーチャックよりハイジの方が鮮明に覚えています。
でも・・・・何故かロッキーチャックが好きで、エンディングも歌えちゃったりします。


1123030a.jpg こちらはきつねのレッド&グラニーばあさんですね。
意地悪キャラだったのをボヤ~っと記憶しています。
グラニーばあさんの声を担当していたのが麻生美代子さん(サザエさんのフネ)ですが、善人キャラを担当する事が多い麻生さんにしては珍しいかなと思います。
ちなみにうさぎのピーターは永井一郎さん(波平さん)でした。
他にはルパン三世の故・山田康雄さんや、タイガーマスク・キザ兄ちゃん故・富山敬さん、ドラゴンボールの悟空野沢雅子さんなど、豪華メンバーの声優陣で固められています。


小さい頃とは違う観点から、願わくばもう一度見てみたいですよね~





ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

おもちゃ買い取ります
秘密基地http://www.secretbase.jp





[ 2009/01/18 22:37 ] 懐かしのテレビアニメ | TB(0) | CM(0)

 *:.。☆..。ピンポンパン*:.。☆..。 

i25.jpg

「ママとあそぼう!ピンポンパン」ですね~

物心ついた時には、既に毎朝見ていました
丁度その時のお姉さんが、2代目の石毛恭子さんでした。

リカちゃん人形ではありませんが、ピンポンパンのお姉さんも
5代目まで続きました。


初代  渡辺直子お姉さん   1966~

2代目 石毛恭子お姉さん  1971~

3代目 酒井ゆきえお姉さん 1975~

4代目 大野かおりお姉さん 1979~

5代目 井上佳子お姉さん  1981~1982


リアルに覚えているのは3代目のゆきえお姉さんなのですが、
その頃になると、「ピンポンパンを見てるなんて、子ども扱いされる
と、充分すぎるくらい子供なのに、ませた事を考え真剣には見ていませんでしたね
一つ言わせて頂ければ、恭子お姉さんに比べると、ゆきえお姉さんの歌声はイマイチだったような気がします。
ゆきえお姉さんファンの方、ゴメンなさい


エンディングのクライマックス、
「さぁみんな、おもちゃへ行こう!」
のお姉さんの掛け声で、
後方にある大きな木の中に
山積みにされたおもちゃ達
目掛け、子供達が
「我先に!」
と押し合いへし合いおもちゃを奪い合うコーナーがありました。

結構その時々の旬なおもちゃが準備されていて、始めの頃は
「いいなぁ~~~
指をくわえてブラウン管に噛り付いていましたが、
毎朝それを見せ付けられると、いいかげん子供であっても気持ちが荒みます


「ケッ、バカじゃねコイツ。
          パンツ見えてるし
*注1

「ガキくさいおもちゃ選んで
    喜んでるよ~、超ウケるぅ~
*注2

*注1・2:言葉遣いのニュアンスは現代風に変えさせて頂きました。




確かそんな事を言い合いながら、
妹と歯軋りして見ていた事を思い出します。

羨ましかったのね~

強がり言ってたのね~

「ママとあそぼう!ピンポンパン」が教えてくれた事・・・・・

それは「パジャママン」の歌でもなく、「ピンポンパン体操」でもなく、


子供は子供らしく素直に・・・・・・

今更ながら痛感致した次第です





ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

おもちゃ買い取ります
秘密基地http://www.secretbase.jp








[ 2009/01/17 21:41 ] 懐かしのテレビ番組 | TB(0) | CM(5)

 *:.。☆..。リカちゃん人形*:.。☆..。. 

祝・ブログ開設記念すべき第1号

2代目リカちゃん(中期)
やっぱりリカちゃんでしょうかねぇ。

昭和の乙女なら・・・
リカちゃんとお友達じゃない訳ない・・・よね
リカちゃんは1967年タカラから発売された着せ替え人形。
私が遊んだのは、主に2代目と呼ばれる写真のリカちゃんです

リカちゃんには
1代目(初代)1967年~
2代目1972年~
3代目1982年~
4代目1987年~
5代目1988年(1年間のみ)
といったカテゴリーが存在します。

あまり気にした事は無いかもしれませんが、目の中の星の数や、おへそや
脚の指の有り無し、頭の形などで簡単に見分けられる事ができます。
2代目リカちゃん(中期)2

復刻版などが出回ってはおりますが、私はやっぱり自分が手に持って遊んだ娘達が好きですね。

ですから写真の娘は『白バラのヘアピン』が欠品している訳ですが~
そこも愛すべきところなんでしょうけどね


ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

おもちゃ買い取ります
秘密基地http://www.secretbase.jp



[ 2009/01/16 22:09 ] リカちゃん | TB(0) | CM(2)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。