スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 *:.。☆..。少女探偵スーパーW*:.。☆..。 

1979年の4月から、半年間TBS系列で放送されていたのが
少女探偵スーパーWです。

少女探偵スーパーw1

当時の人気アイドル、大場久美子さんと榊原郁恵さんの
W主演が話題になったバラエティー系ドラマです。

少女探偵スーパーw4
向かって右が郁恵ちゃん・左がクーミン。


大場久美子さんが探偵少女、榊原郁恵さんが宇宙人の少女という
キャスティングで、二人がコンビを組み、色々な難事件を解決する
という推理ドラマ仕立てでした。
無茶な設定からして、どちらかと言うと子供向け番組ですね

郁恵ちゃんの変身シーンや、毎回視聴者に抽選プレゼントされる
クーミンの日替わり衣裳のコーナーが人気でした。


番組の人気は、キャラクターグッズが数多く発売
された事でも分かります。
少女探偵スーパーw2
少女探偵スーパーW・スーパーバッグ



警視庁の部長刑事を父に持つ、推理マニアの女子高校生、
遠山プンチ役の大場久美子さん。・・・・・プンチ
大場久美子2



宇宙からやって来た少女、ポンチ役の榊原郁恵さん。
ポ、ポ、ポンチって・・・・・・
榊原郁恵5


実は私・・・・・・この「少女探偵スーパーW」は、
リアルタイムで観た事がありませんでした。

その訳は、単にテレビ放映されなかったという
正統な理由がある訳なのですが、何故かこの
「宇宙少女スーパーW」のTシャツを持っていました。


白地で、真ん中に大きな画像がプリントされているタイプの
物でした。

画像はコレと同じです

Tシャツ画像1

Tシャツ画像2 こちらはランニングシャツ

小学生だったから着れた代物ですね~。


テレビ放映されていなかった為に、周りは誰もこの番組を
知りませんでしたから、

「何このTシャツ


「エッこれ郁恵ちゃんなの

と、羨ましがれれるどころか胡散臭がれていました。



多分スーパーか何かの特売で、母が購入して来たのだと思いますが、
さすがに自分の意思では「欲しい着たい
とは思わなかったと思います。



小学4年生くらいまでは、親の買って来る洋服を文句も言わずに
着ていましたが、さすがにこの1件から、周りの皆よりは随分早く
着る物は自分で決めるという事に目覚めたのでした。






余談コーナー

当時の人気アイドルだったお二人。

私は「ぶりっこ」の元祖はこの方だと思っています。
大場久美子3
いやぁ~可愛いですネ 

キャッチフレーズは「1億人の妹」で、小柄で甘ったれたように歌う可憐なアイドルでした。
デビュー1年後、テレビドラマ「コメットさん」が大ブレイク、幅広い世代に支持されました。

ある番組で「歌手なのに歌が下手ですね」と、何の遠慮も無い
司会者に突っ込まれ、返した言葉が「私は歌が好きです。歌が
下手なのではありません。音を取るのがちょっと苦手なだけ。
だから歌が下手と言われるのは悲しいです。音痴なだけなのに・・・」

と答えていたのを思い出します。・・・だからそれをひっくるめて
歌が下手と言うのではないだろうかと、小学生ながら疑問に思ったものですw



郁恵ちゃんは現在でもよくテレビで見掛けますね。
榊原郁恵3
・・・可愛い・・のでしょうか・・・

第1回ホリプロスカウトキャラバンのグランプリ受賞でアイドルデビュー。
キャッチフレーズは「1億円のシンデレラ」
これまでの華奢=アイドルの図式を覆す健康肉体美と、元気でハツラツとした
姿が、これまた幅広く支持され、一躍人気アイドルとなりました。
彼女が「グラビアアイドル」の元祖だと思います。


ある雑誌のインタビューで、「郁恵ちゃんの趣味は何ですか
との問いに、「鼻の頭を親指と人差し指でギュッと摘み上げて、
鼻の頭の脂を出す事です
と、
破天荒なコメントをした郁恵ちゃん。この答えに「庶民的だわ~
と、アイドルを身近に感じた人がいるんだかいないんだか・・・・・w



現在のお二人

大場久美子4


やっぱりお綺麗ですね。


榊原郁恵4






ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

さらにポチポチッ


おもちゃ買い取ります
秘密基地







スポンサーサイト
[ 2009/12/09 16:26 ] 懐かしのテレビ番組 | TB(0) | CM(7)

 *:.。☆..。西遊記*:.。☆..。 

1978年から1年間、日本テレビ系列で放送されたドラマは
西遊記です。

西遊記1

孫悟空堺正章さん、三蔵法師夏目雅子さん、
沙悟浄岸部シローさん、猪八戒西田敏行さんが
扮し、国民的人気ドラマとなりました。

西遊記2

このドラマは、何と言ってもキャスト全員が魅力的でした
皆さんハマリ役で、スピーディーな展開と真面目なアクション、
そしてお笑い要素も随時織り込んでいて、とても面白かったとの
印象しかありません。

西遊記4 悟空の堺正章さん

今は名司会者振りを発揮している堺正章さんの、
やんちゃな孫悟空は魅力的でした。


夏目雅子さんの凛とした美しさも見所です。

西遊記3 夏目雅子さん

(扮装とは言え、坊主姿がここまで美しいのは奇跡

夏目雅子2 普段の雅子様


オープニング&エンディングを担当したのは当時無名に近い
ゴダイゴでしたが、モンキーマジックとガンダーラも合わせて
ヒットし、勢いが止まらぬ状態でした。

ゴダイゴ ゴダイゴ


人気に押され、翌年「西遊記Ⅱ」が製作され即放映されました。

西遊記6

大方変わりは無かったのですが、猪八戒役が西田敏行さんから
左とん平さんに交代しました。

西遊記5
名優の貴重な扮装姿



近年では、SMAPの香取慎吾さんが孫悟空の「西遊記」が記憶に新しいですネ。

西遊記7



でも昭和のチビッ子には、孫悟空堺正章
が1番しっくりくるのではないでしょうか

西遊記8









おまけ

可愛いので載せてみます

夏目雅子1
夏目雅子さんのおちゃらけポーズ





ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

さらにポチポチッ


おもちゃ買い取ります
秘密基地







[ 2009/12/02 15:38 ] 懐かしのテレビ番組 | TB(0) | CM(0)

 *:.。☆..。ムー一族*:.。☆..。 

1978年から約1年間、TBS系列の水曜劇場で放映されていたのは
ムー一族です。

ムー一族1

コメディ仕立てのホームドラマです。

斬新な番組構成と、シュールなお笑いが、
当時小さかった私には理解できなかったのですが、
とにかく笑って観ていました。

・・・と、言う事は、やっぱり面白いドラマだったのでしょうね~

ムー一族4

1977年に放映された「ムー」の続編的番組であり、
舞台は変わらず東京下町の老舗足袋屋「うさぎや」でした。


ドラマが進行中、突然情報コーナーに場面が切り替わったり、
トークが繰り広げられたり、歌が始まったり。

コレも「ムー」時代から変わってはいません


次の展開が読めないのもこの番組の魅力でした。

ムー一族5 「林檎殺人事件

郷ひろみさんと樹木希林さんコンビで歌う曲がヒット

ムー一族6

郷ひろみさん、樹木希林さんを始め、伊東四朗さん、
渡辺美佐子さん、五十嵐めぐみさん、清水健太郎さん、
伴淳三郎さん、岸本加世子さん、由利徹さん、左とん平さん、
近田春夫さん、桂木文さん、白石まる美さん・・・・・と、
大ベテラン俳優やアーティスト、アイドル歌手やこのドラマが
デビュー作という新人まで、多彩なメンバーでした。

ムー一族7



でも・・・・・

忘れていけない存在はこの二人



ムー一族3

「うさぎや」に立ち退きを迫るチンピラ役の細川俊之さん。
そしてその子分役のたこ八郎 さん。
この二人の絡みを観るのが本当に楽しみでした。

たこ八郎さんの存在を、このドラマで初めて知ったのですが、
その時の衝撃と言ったら・・・・・・


天然でピュアなたこ八郎さん、好きだったなぁ~w



ムー一族2

私の記憶では、タモリさんも出ていたはずなのですが・・・・
あれは「ムー」の方だったのかな

タモさんのプロフには、「ムー」については
一切触れられていないのが不思議ではありますが



この人気ドラマも、去年とうとうDVD化され嬉しい限りです

今までは、番組内で流れる曲の著作権問題や、
主要キャストの清水健太郎さんの度重なる不祥事
の関係で見送られていたので・・・・・





きっと今観ても、新しい感覚で面白いと思います







ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

さらにポチポチッ


おもちゃ買い取ります
秘密基地





[ 2009/11/20 13:36 ] 懐かしのテレビ番組 | TB(0) | CM(2)

 *:.。☆..。ぴったしカン・カン*:.。☆..。 

1975年から11年間続いたTBS系列のクイズ番組は
「ぴったしカン・カンです。

ぴったしカン・カン1

100%クイズ番組と言うよりは、トークショーを兼ねた、
タレント・視聴者参加者達が楽しむ新しい形のクイズ番組でした。


久米宏 司会は久米宏さん

久米さんは、この「ぴったしカン・カン」での軽妙でスピード感ある
司会者ぶりが買われ、その後始まる「ザ・ベストテン」の司会者に
大抜擢されました。

ぴったしカン・カン3

「ぴったしチーム」はキャプテンにコント55号坂上二郎さん。
メンバーは主に藤村俊二さんや岸ユキさん、倉石功さんなど
で結成されていましたが、時には 黒沢年男さんや関根勤さん
も出演していました。


対する「カン・カンチーム」は、コント55号萩本欽一さん率いる
3人の一般視聴者で結成されていました。


ぴったしカン・カン2

ジャンケンで先攻・後攻決めをし、クイズがスタートします。

VTR問題を数問出題した後、ゲストの幼少時代の写真を見せ、
誰が今日のゲストかを当てる「1枚の写真」は人気がありました。

ぴったしカン・カン4

画像は2代目司会者の小島一慶 さん。
ちなみに3代目司会者の吉田照美さんまで番組は続きました。


1980年には、この番組のファンだと言う美空ひばりさんがゲスト
で出演。 特別に歌を披露してくれました。
ぴったしカン・カン5

軽いタッチの気を張らないクイズ番組の走りが
この「ぴったしカン・カン」なのでした。









ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

さらにポチポチッ


おもちゃ買い取ります
秘密基地





[ 2009/11/12 13:00 ] 懐かしのテレビ番組 | TB(0) | CM(2)

 *:.。☆..。透明ドリちゃん*:.。☆..。 

1978年の1月から7月まで、テレビ朝日系列で放送された
透明ドリちゃんです。

透明ドリちゃん9
東映製作の特撮ファンタジー番組

前番組の「ジャッカー電撃隊」が打ち切られた事で、
急遽後番組への繋ぎとして始まった番組でした。


当初は1ケタの視聴率だったのが、終盤では12%を記録、
大健闘したドリちゃんだったのです。

透明ドリちゃん7


青山ミドリ(ドリちゃん)は、妖精の国の行方不明の王女
ゼリアンとして、弟の虎男と一緒に妖精の国に突如
迎え入れられます。

透明ドリちゃん6

透明になれる魔法の玉「ドリームボール」と、
妖精を呼び出せる魔法のベル「フェアリーベル」を授けられる。

透明ドリちゃん8


人間界で起こる数々の難題に、ドリームボール
フェアリーベルで立ち向かうドリちゃん。

透明ドリちゃん4

原作は仮面ライダーでお馴染みの漫画家、
石ノ森章太郎 先生です。


この「透明ドリちゃん」は、仮面ライダー以来多くの作品を
手掛けてきた、東映生田スタジオの最終作でもあります。


透明ドリちゃん5


特撮と言えば、ヒーローものが主流だった時代に、
女の子のハートを逸早くキャッチしたのが、この
特撮ファンタジー「透明ドリちゃん」だったのです









ランキング見てみよう

こちらもヨロシクです
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

さらにポチポチッ


おもちゃ買い取ります
秘密基地






[ 2009/11/11 13:09 ] 懐かしのテレビ番組 | TB(0) | CM(1)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。